清潔にする

女の人

消毒用エタノールでは、手だけではなく物の消毒にも使えるので効果的にインフルエンザの感染を予防することができます。小さな子供のいる家庭ではおもちゃなど子供が口にいれやすい物はこまめに消毒しましょう。

もっと読む

安く手に入る

マスク

消毒用エタノールIPには酒税がかからないイソプロパノールが含まれているので、人体にも優しく消毒の効果がしっかりある上に安価で手に入ります。安価だと量を気にせずに使えるので効果的にインフルエンザの予防が行なえます。

もっと読む

触れることでも感染する

ウィルス

インフルエンザにかかると通常の風邪とは異なり光熱が出て数日間寝こむことになります。二、三日経過すると熱も下がり体調が良くなったように感じますが、一週間は外出を控えなければいけません。インフルエンザは感染力の強い病気なので、熱が下がった後もしばらくは他人に感染する危険性があるからです。このようにインフルエンザにかかると自分だけではなく周囲にも迷惑がかかるので、日ごろからきちんと予防を行なうことが大切です。インフルエンザの感染は空気からの感染や、接触による感染があります。空気感染というのは空気中にあるインフルエンザの菌を吸い込んでしまうことで起こります。感染者がせきやくしゃみをすることで空気中に放たれた菌は、数メートル先まで飛ぶことがあるのですぐ近くに咳き込む人がいないからといって気を抜いてはいけません。一方接触感染では周囲に感染者がいない場合でも感染する危険性があります。人の多い場所では手すりやつり革に誰がいつ触れたかはわかりません。菌がついているものに知らずに触れてそのまま生活してしまうとインフルエンザに感染する危険性があるので、手すりなどに触れたときには手を殺菌消毒して予防を行ないましょう。手を洗うと予防が行なえますが、水道が近くにないという場合には消毒のジェルを利用すると簡単に予防することができます。消毒できるジェルでは洗い流す必要がないのでどこでもすぐに使えてインフルエンザの予防に効果的です。日頃からこまめに予防を行なうことで感染する危険性をぐっと減らすことができます。

体内から予防する

メンズ

家庭内にインフルエンザの感染者がいる場合には予防が難しくなりますが、薬品を使用することで感染を防げるかもしれません。感染を予防するには感染者との接触から時間をあけずに使用することが大切です。

もっと読む